本日のランチ  (#茂原カフェ大網ランチイタリアンマクロビクラフトビール)

本日の日替わりヘルティーランチは、ソイナゲット!
日替わりランチはカキフライです!

ヘルティーランチは、ヘルシー&ビューティーの略で、食べて健康に美しくなれるメニューを取り揃えています!!
マクロビオティックの考えをもとに、卵、乳製品、お肉、化学調味料、精製された砂糖を使わずに作っております。

お野菜や調味料もこだわり、有機や無農薬のものをなるべく使っております。

グルテンフリーのフォーや、アスタキサンチンたっぷりのサーモンを使ったサーモンアボカ丼、お肉の代わりにソイミートを使い仕上げたガパオをオムライス風にした、ガパオムライス等様々ご用意しております。

当店のお米は全て睦沢町の合鴨農法で、育てた無農薬の玄米を圧力鍋で炊き、もちもちに仕上げていますので、玄米が苦手な方も食べやすくなっております。

皆様のお越しをお待ちしております(◍•ᴗ•◍)

千葉県茂原市法目697-3
ダイニング&ナチュラル ウチノソト
(#茂原ランチ大網カフェイタリアングルメバーマクロビクラフトビール)
13100838_240600862963305_1475820800295334651_n 13177365_240600852963306_5399118995172024784_n

エーデルピルス (#千葉クラフトビール茂原ランチ大網イタリアンカフェ)

1-1当店で扱う樽生ビールのご紹介です。

エーデルピルスというビールをご存知でしょうか?

おそらく外房エリアではほとんど飲めるお店はなく、スーパーなどでも販売されていないのでご存知ないかたが多いと思います。

ファインアロマホップを3倍使用した高貴で清々しい苦味と、キレのよいおいしさが魅力のスーパープレミアムビール。ドイツで「エーデルビター(高貴な苦味)」と賞賛される味わいとして、本場の醸造家からも認められました。

エーデルピルスは、ホップ由来の豊かな苦味を味わっていただくことと、こんもりとした泡をつくって飲む本場ドイツやチェコの「3度注ぎ」でご提供します!

千葉県茂原市法目697−3

ダイニング&ナチュラル ウチノソト

(#千葉クラフトビール大網ランチ茂原イタリアンカフェバー)

 

無事に営業許可おりました (#茂原イタリアン大網ランチカフェマクロビバー)

IMG_3321何度も保健所に通ったかいがありました。

すんなりとあっさりと審査がとおりました。笑

これで安心してオープンできます!

近日、オープン日をお知らせできると思います。

宜しくお願いします。

 

千葉県茂原市法目697−3

ダイニング&ナチュラル ウチノソト

(#大網イタリアンフレンチカフェ茂原バーマクロビ)

勝浦産の鰹! (#大網ランチカフェ茂原イタリアンバーグルメ)

images茂原公園も桜が満開です。

昼間はあたたかくて気持ちいい季節になりました。

ふらりとスーパーに行くと勝浦産の鰹が並んでいました。

千葉の勝浦漁港は関東一の水揚げだそうです。

EPAやDHAはもちろんのこと、赤身には吸収のよい鉄分が豊富に含まれています。

今の時期の鰹はさぱりしているので、カルパッチョにすると最高です!

スパークリングワインが進んでしまいますね。

千葉県茂原市法目697−3

ダイニング&ナチュラル ウチノソト

(#茂原ランチ大網カフェイタリアングルメバーマクロビ)

 

 

体質改善で花粉症対策 (#茂原大網ランチカフェイタリアンマクロビグルメ)

花粉症の方にはつらい季節ですね。

少しでも症状を和らげるために、食べ物でアレルギー体質の改善を目指しましょう。

1. 体を温める食べ物を積極的に取り入れる

体を温める食材は冬の旬の食材。
冬からの花粉症対策が重要といえますが、今からでも遅くはありません。
しょうが・ねぎ・ニラ・芋類などをしっかり火を通す調理法で頂いて体をぽかぽかに保ちましょう。

2. 腸環境を整えてデトックスをうながす

花粉症はデトックスの一環。
体に毒素が溜まっていなければ花粉症は和らぎます。

デトックスを担う腸の環境を整えるのにお薦めなのが小豆入り玄米ご飯や発酵食品である味噌汁と漬物。
繊維質の多い食べ物で腸内細菌の働きを助けます。

また、乳製品などで炎症を起こした腸の粘膜を修復する亜鉛を含む高野豆腐、切干大根や干しシイタケ、かんぴょう、海藻類といった食材も腸環境を整えるに有効です。
小豆や乾物は利尿作用があり、余分な水分を排泄してくれます。

また春の旬の野菜はデトックス効果が高いものが多いので、旬の野菜を心がけて頂きましょう。

3. 粘膜を保護して炎症を緩和

花粉症の原因には鼻、喉、目の粘膜のただれや血液の粘りによる毛細血管の血行不良がありますが、これらは活性酵素により引き起こされます。
蓮根、自然薯、なめこ、わかめ、昆布などの「ネバネバ食材」は粘膜を保護し、これらに含まれる抗酸化物質が活性酸素の発生を抑えます。
体内の活性酸素が減れば血液の流れが良くなり、炎症を抑えることができます。

ダイニング&ナチュラル ウチノソト

千葉県茂原市法目697−3

(#大網茂原イタリアンランチマクロビカフェバー)

鮭は最強の抗酸化力! (#茂原カフェランチ大網イタリアングルメマクロビ)

a01_059最近話題のアスタキサンチン。

化粧品にも含まれているようですね。その効果は最強の抗酸化物質とよばれています。

そこで注目さてたのが、鮭!

赤身魚の色はヘモグロビンなどの色素たんぱくですが、鮭のあの色はアスタキサンチンというカロテノイドの色なんです。カロテノイドには野菜に含まれるベータカロテンなど多くの種類があります。
その中でもアスタキンサチンの抗酸化力はとても強く、ベータカロテンの約40倍、ビタミンEのなんと約500倍もあります。鮭は生まれ故郷の川をさかのぼって子孫を増やすことで知られていますが、これが鮭にとって最大の試練です。天敵動物や強烈な紫外線にさらされ、体力を極限まで消耗しながら泳ぐ時のパワーの源がアスタキサンチンなのです。アスタキサンチンは万病のもとになる活性酸素を除去し、免疫力を高め、自然治癒力を高めてくれる物質です。これによりガンなど病気の発生も阻止することが出来るのです。また、血行を改善し、悪玉(LDL)コレステロールがたまるのを防ぐので、心筋梗塞や脳卒中の予防に効果的です。

さらにアスタキサンチンの飛びぬけた抗酸化力は体全体を若返らせ、目の疲れや、白内障、皮膚の老化、そして胃潰瘍も改善してくれます。ピロリ菌に感染すると、殺菌のために大量の活性酸素が発生するのですが、増えすぎた活性酸素は胃壁そのものを攻撃してしまいます。アスタキサンチンはピロリ菌そのものを殺菌する作用は少ないのですが、増えすぎた活性酸素を消滅させることにより、胃壁の炎症を抑え、胃潰瘍を防いでくれます。

鮭を焦がしてしまうとせっかくのアスタキサンチンは壊れてしまいます。

そこで野菜類と一緒にお鍋にするのがおすすめです。

ビタミンCと一緒に摂ることでアスタキサンチンの効果も増します!

鮭は捨てるところが無い魚と言われています。鮭をもりもり食べて健康になりましょう。

 

ウチノソト dining & natural

千葉県茂原市法目697−3

(#大網ランチカフェイタリアン茂原グルメマクロビ)

 

くるみ (#大網ランチカフェ茂原イタリアンバーマクロビ)

imagesナッツ類が体によいと最近話題になっていますね。

それぞれナッツの種類によって栄養素や健康効果も違ってくるようです。

くるみといえばオメガ3脂肪酸が豊富!

血液をさらさらにして動脈硬化予防になります。

また、美肌効果、アンチエイジング、認知症の観点からもとても優れています。

食前に食べると血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、間食にも適しています。

クルミミルクを作ってドリンクにするのもいいですね。

 

千葉県茂原市 本納 ウチノソト

(#大網カフェバーランチイタリアン茂原マクロビグルメ健康)

 

ローチョコ (#茂原カフェイタリアン居酒屋グルメ大網ランチマクロビ)

ローチョコってご存知ですか?

非加熱なので、酵素と栄養素と、カカオの香りが生きたまま!

ベジタリアン、ダイエット中の方、自然食志向の方にとっては、

「食べても後悔しなくていい」夢のスイーツです。

アンチエイジング対策、メタボ対策としても、

ミルクや小麦粉や卵アレルギーをお持ちのお子さんにも安心して食べて頂けるスイーツです!

当店自家製のローチョコをお試しあ〜れ♪

 

(#茂原ランチカフェイタリアンマクロビ大網居酒屋グルメ)

銚子産 スミイカ (#茂原ランチイタリアンカフェバー大網マクロビグルメオーガニック)

大量に墨をはくことから、関東ではスミイカと呼ばれているコウイカ。

旬は冬から春。

良質なタンパク質に富み、コレステロール低下作用、視力向上、肝機能強化作用があると言われるタウリンを多く含みます。

肉厚で甘みが強く、火を通しても固くなりません。

刺身、湯で、揚げ、焼き、どんなお料理にでもよく合います。

今回はうちで採れた里芋と一緒に煮物にしようと思います。

(#千葉茂原カフェグルメランチイタリアンマクロビ大網オーガニックバー)

ソイミート 大豆ミート (#千葉茂原イタリアンカフェバー大網マクロビランチグルメ)

抵糖質、低カロリー、高タンパクな《畑のお肉》。

大豆ミートは大豆を100%使用し、大豆の油分を搾油して過熱加圧・高温乾燥させて出来ています。

お肉と比べるとカロリーは1/2~1/4、コレステロールフリー、圧倒的な低脂質なのに、お肉とかわらない高たんぱく質。

食物繊維やミネラルが豊富な大豆からできているので、100gあたりキャベツ約3個分の食物繊維、おから約5倍の大豆イソフラボン、ビタミンBや鉄分も豊富に含まれています。

低GI値食材なので、血糖値の上昇が緩やかで太りにくい食材です。

料理法によってはまるっきりお肉と間違うほど。

煮物、揚げ物、炒め物、いろいろな料理に活用できます。

 

千葉県茂原市法目697−3

ダイニング&ナチュラル ウチノソト

(#茂原イタリアンカフェバー大網ランチマクロビ居酒屋グルメ)